当ブログは私、あろまん99が実地調査したメンズ回春エステ等の体験レポートです。ご参考ください。



プロフィール

あろまん99

Author:あろまん99
ご訪問ありがとうございます。
休日になると、ひょこひょことメンズエステに足を向かわせる、神奈川在住のアラサー男です。
書く体験レポートも神奈川が中心になります。たまに東京西部、小田急沿線、京王線沿線にも遠征しますので、そのつどレポートします。

「だまされた!!店のHPではエロい感じだったのに、いざ行ってみれば
 完全な健全店だった!!」

そのような被害に遭われる人を一人でも減らすべく、
私の体験レポートを随時アップしていきますので
ご参考いただければと思います。

よろしくお願いします。



― 優良店 ―



カテゴリ



最新記事



- Pick Up -



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



― What's Hot? ―



検索フォーム



RSSリンクの表示



― What's Hot? ―






















このブログをリンクに追加する



大阪エステ・レポ一覧
あろまん99が、大阪でこれまでに行った店のレポート一覧です。


・ 日本橋「みんなのSPA」

・ 西中島南方奥さんの手」

・ 西中島南方「コロン」

・ 西中島南方「コロン」【再】

・ 十三「アロマキング」

・ 十三「アロマエステ癒し屋」

・ 四ツ橋・南堀江「 C-Rest(シーレスト)」

・ 西大橋「アロマローズ」

・ リラクゼーション「楽好」の下にある店

・ リラクゼーション「静香」(再訪)

・ リラクゼーション「静香」

・ 水着エステ「ラグーナ」

・ 「ややリラクゼーション」

・ 心斎橋「 まどろみ 」


- PR -


ロケーション:
大阪 日本橋 堺筋本町 新大阪 宗右衛門町 心斎橋 船場
基盤 本番 悶絶 抜きあり 四つん這い
感想 評価 口コミ レビュー 鼠径部 水着



 
スポンサーサイト

【落胆】西中島南方「コロン」
キワさえ適度に攻めてくれれば、あとは悶々としつつ
そのままシャワー → 終了、で満足?

まさかそれが大阪マッサのスタンダード???

なわけないですよね。


こんにちは、短期記憶装置に問題のあるあろまん99です。


ひょんなことで大阪にUターンし、
スキあらばマッサ店を検索し、
何やかやと理屈で正当化しては凸。

そんなこんなで、
今日も西中島南方へ(大阪地下鉄、もっと安くならんかな?)。


サマルなんちゃらも、どうやら健全っぽい匂いがしたので
店舗所在地が分かりやすく説明されているコロンへ。

時間の都合上、サクッと行きたかったがTELすると
「すぐにオーケー」と。

じゃあ、ということで潜入。


電話の店員は、アロマ金具よりはしっかりとした
感じ。

「たぶんこのステキなマンションかな?」と予想したのとは
反対側にある1Kのマンション。


だが・・・

ピンポーン。

ガチャ。


ん・・・


何というか、、、


幸薄そうな感じ。


部屋は薄暗くした1Kで、現在中にいるのは
あろまん99と嬢のみ。

「NAGISAです」
(ま、自己紹介されても無意味。
だってこの店のブログには「セラピスト紹介」も無いから。
つまり事実上、指名とか不可能)

60min10K支払い、
嬢がシャワーの準備(と言っても蛇口をヒネるだけ)
をしている間、部屋を見渡すが

部屋のどこにも「OKサイン」は無し。

どこかに隠している風でも無し。

開始前から敗色濃厚。


脱衣所には大小神ピーが用意されているが
嬢からのお達しは特になかったのでスルー。

うつ伏せスタート。

タオルを掛けた片足をケツまで捲り上げ、オイルから。

キワ?

うん、付け根近くには到達しているかな。

でもそれはテンションUPする類のものとは程遠く、、、

「マトモなマッサしてますよ」とアピるようなマッサだが
力は無いし、ツボも外しっ放し。

慣れてもいないし、
技術を向上させようという意思も無ければ、
このままダラダラ行こうという雰囲気が満点。


この雰囲気はまた、敗戦のときの雰囲気でもある。

の、割には「技術には地震ありますよ」的な
フリはしている。

この嬢、どうやら自分のマッサで客が満点している、
と思い込んでいるようだ。

右足が終わり、左足へ。

見せかけのマッサは続いてゆく。

しかも、左足は右足よりもムダに長い、
コリャあきらかに時間の調整。

永遠にも感じる時間が流れた後、
背中へ移行。

そして、

永遠にも感じる時間が流れた後、
肩・首周りへ移行。

して、
永遠にも感じる時間が流れた後、
シャワーへ移行。


終(つい)。



キワ?

後半?


後半は主に背中と肩周りどすた。



あとから冷静に見ると、この店のHPというかブログ、
クソですよ。

「セラピスト紹介」の記事には、どこにも
セラピストなど紹介されておらず。

「○月×日、完売しました!」の記事を投稿した時間は
×日の23時59分(完売つーか閉店やろw)。

「完売」と書いて不良在庫と読む・・・
セラピ一覧も書いていない阿漕店で、
事実上指名も不可能なクソ店と見つけたり。


「一生懸命サービスします」

あれで一生懸命らしい。。。


「至福のオールハンドマッサージ」

あれで至福のオールハンドマッサージらしい。


60min6Kでも、二度と行かんよ。


金具に再訪するわ。


あろまん99でした。

ロケーション:
大阪 新大阪 地下鉄御堂筋線沿線 新幹線 西中島南方 十三
中津 梅田 キタ ミナミ 四つん這い 健全店 リンパ 鼠蹊部
回春 デコルテ 2回目ルール
基盤 本番 悶絶 抜きあり 四つん這い
感想 評価 口コミ レビュー 鼠径部 水着 
裏評価 








 

【レトロ】新大久保ケージーサロン(KZ Salon)
いやあ、写真の力ってすごいですねー。

こんにちは、あろまん99です。

ホムペには巨父のお姉様方が並んでおられました。

その日は写真の凄さを実感する一日と相成りました。


ここは代田橋に1号店があり、そちらは部屋が
ひとつしかないとかで予約が取りづらい。

その2号店。

小田急線の改札前からTEL。

「すぐにOK(これが最近の不安材料)」
とのことで、

まだ駅にも着いていないので40分後に予約。

時間になって、新大久保駅前から
電話での案内に従って向かった先には、

この界隈にしてはまあまあキレイなマンション。

と思いきや、指示されたのはその反対側のマンション。。。


いやあ・・・ボロい。。。

古びて全体的に暗く入るのも億劫になるな、、、

入り口も薄暗い。

でも、エレベーターは一応あった。

目的の階の目的の部屋へ。

ピンポーン。

ガチャ。


!?!?



Ohーーー!


ほっ・・・骨が・・・

肉圧が・・・


嗚呼・・・これがHPの写真の巨父の理由か・・・


うぅ・・・なるほど、
これほど極太造りだと巨父にもなるわけで。

年輪も、ワタシよりひと回りふた回り、輪っかが多いようで。。。


建物が年季入りなだけに、室内も清潔感を出そうと
頑張っている跡は見えるものの、どうしても
古びた感じがそれを打ち消してしまう。


部屋へ。床に布団式。
収納などは、一応近代的なものを揃えてある。

しかも、部屋にアレが無い!

つまりはハズレか・・・?

ともかく

「Sです」

90min12Kからの初回マイナス1Kで、11K支払い、シャワー。

入る前に、
「出られましたら『コレ』を着けて下さい」と義務教育のお達し。

浴室は・・・まあ昭和だけに
清潔感には限界がある感じ。

廊下などの通路や壁も、う〜ん。


して、『コレ』は、かつて無い極小サイズでした。

ヒモ部分が、すでに千切れそうですが。。。
(ま、その分楽しめそうですが。。。)

しかも、小さすぎてフロントカバー部分が浮いて、
上から見ると根元から7割露出な感じですが。。。
(ま、その分楽しめそうですが。。。)

亀/頭だけカバーしてる感じですが。。。
(ま、その分楽しめそうですが。。。)


出ると意外にもお背中拭きアシスト。

部屋へ戻って「ではタオル失礼いたします」の瞬間に
『コレ』からの7割露出部分に嬢の視線がしっかり注がれーの。

からのうつ伏せスタート。


うぅ、体格だけに、重圧が筋肉を押しつぶして
くれます。

こりゃ体重ぜんぶ乗っけたら相当なものだろう。。。


ではオイル失礼します。

左足から、けっこー本気のリンパマッサ。

肉圧の力も相まって。。。

そして右足→背中→肩へ。

この時点ではキワ等は全くなし。


だが・・・


あろまん99はここでサイドに立て掛けられた
ミラーの存在に気付く。
(分かりにくいところに配置されてる為、
気付かないまま終了した人もいるのでは?)

このミラーって・・・?

と、思っていると嬢もその変化に気づいたよう。

ミラーを「有効利用」させ始めた!

四つん這いのような格好で
肩・背中周りをサイドからマッサする嬢。

その臀部はミラーに向けられ・・・
まくれ上がった短いス○ートからは
豊満なる皮膚と谷間に白い召し物が
はっきりとご覧いただけるではないか。

そしてそれは、時間を追うごとに、
よりあからさまに、よりはっきりとご覧いただける
ようになってゆく。

ゆったりと。


何年ぶりかに、思った。

90分っていいな、と。

長い悦覧時間が終わって、嬢は再び足元へ。

「もう少し足を広げられますか」

からの

「四つ葉位になりますか?」

からの

「では仰向けで」

からの、

お察しの通り。


「自首されますか?」

自首的なるフィナーレ。

中々のテクの持ち主でした。


んまあ、、、

マンションの昭和感と、
嬢の容姿および熟女度に寛容な方であれば
許せるのでは?

意外にサービスレベルは高めで、
それらをカバーしてる感じだったので。

再訪は五分ですね、
あるとしたら次回はスレンダー希望でw


あろまん99でした。

ロケーション:23区内 新大久保 新宿
高田馬場 代田橋 小田急線沿線 京王線沿線 四つん這い 健全店 キワ 鼠蹊部 口コミ 評価 感想







 

【新生復古】八王子「なごみ屋」ヒーリングアート
海辺は、

かつてタイ猫の一声であり、そのさらに昔、そこは天国であった。

その頃の天使は今どこへ・・・

そんなことを考えるともなくつらつら考えつつ・・・

八王子という辺境?(私は気に入ってますが)にやってきました。


こんにちは、あろまん99です。


これ以上暑くなるとオイルマッサって感じでも
無くなりますし、
今のうちに活発に凸撃しておかないと、
と思い立ちまして。


ひょんな情報から、「これはもしや復活?」
と予感したので。


して、駅からTEL。

「約70分後からならオーケー・・・

ですが予約制ではないので、来店してくれた順ですので」

とのこと。

そーいえばそんなシステムだと言ってたか。。。

だけどそれってお客にとって果たして良いものかどうか、、、


場所は確かに駅からすぐ。

確かにこの近さなら来店優先でもいいのかも。

ホムペにある通り、某巨大電器店のほど近くのビル。

ホムペによると、事実上「まどろみ」とは完全に同じ嬢らしい。

価格が、微っ妙ーに違うだけ。

けど、同じ八王子界隈に事実上二店舗って
意味あるのかいな?


ま、それは置いといて。


やや古びた階段を上がる。

「インターホンを押して下さい」

ピンポーン。


ガチャ。



おっ!?


図らずも、美形??

「どーぞ」

身体つきは華奢で小柄。

だがフェイスはキレイな感じだ。


応対は、何かを完全に割り切ったようにサバサバとしている。

うん、でも、あろまん99の予感は
「この勝負、もらっただろう」
と勝利を告げている。


メニュー紹介も、ほのかに何かを匂わせるような紹介なのだが
あまりにサッパリしているのでそれすら感じない。

わざわざ思わせぶる、感じとかゼロ。

相変わらず店内は狭い。

60min10.8Kを支払う。

部屋、とは呼べないブースに案内される。

ブースは二つで待合とは二枚のカーテンで仕切られている。

ブースも、けっこー狭い。

「延長スルー?」攻撃の多いチャイエスによくあるサイズのブース。

中央にベッド施術台を置けばギリギリ施術には支障の出ない
広さ
(そーいえば横浜に部屋はクソ広いのに
無駄に健全な店があったな、とか思い出す・・・
昔は良店だったらしいが)


貴重品袋ありーので、シャワー。

溝の口某店にもある、四角いシャワーブース。
清潔感はある。

この系列はアシストとか無いのは重々承知の上の来店。

そのままブースへ。

「ではうつ伏せで」・・・その前に、

まだ立った状態でガバッと腰巻を剥ぎ取られ、
意表を突かれつつ、ネイキッド蜂起しつつ
平静を装う努力をしつつベッドに倒れ込む。

このまま(ネイキッドのまま)開始から終了かい?

と思っていると背中にぱさっとタオルが。

タオル上の指圧もそこそこにオイル。

ロミロミマッサのスタートだが、これは力が弱くて
かなり物足りなさが漂う。

腕からヒジまで使っての強めのマッサが売りのロミだが。。。


だが、嬢との会話はそれなりに楽しめる。
サバサバしてるだけに妙な違和感が無くて良い。

上半身(背中)が一通り終わり、
タオルは上にずずーっと移動。

足マッサへ。

足と言ってもメインは太股。

膝ウラからの充分なオイルを伴ったゆるやかなアップストローク。

それが段々と怪しさを増してゆく。

それから欠マッサへ。
欠ダイレクトマッサだが、「深み」へはハマって行かない感じ。

再びモモストローク。
今度は明確に菊エリアのごくキワまでキッチリと攻め上がってくる。

何ストロークくらい続いただろうか?

頭がとろけ始めた頃、
「では足をもっと開けますか?」

「失礼します」

失礼します、というのは多摩センターへ進撃する、という意味だったらしい。

コマネーチや多摩中心への少し強めの壮絶なストロークが続く。

「じゃあ四つ葉位でお願いします」

ここからも畳み掛けるような攻めは、多摩を集中爆撃。

だが、強さはかなり強め。

回○効果を・・・いや「回復効果」か、
を本気で引き出そうとする強さだ。

人によっては痛いかもしれない。

私ナリには結構楽しめました。

「では仰向けで」

ここから嬢の手つきが優しくなる。

「最後は、・・・て行かれますか?」

多摩から出発して下腹、備蓄にもストロークが伸びる。


そんな状況で、コチラの手も伸びないはずか無いというもの。

だが、手が届く寸前で恐るべき回避率を発揮する嬢。

うーん、守備力は今年のユーベ並み。

「あと10分ほどになります」

相変わらず、壁は破れないまま、備蓄&多摩など
アシスト付きでフィナーレ。

・・・

結局、最後まで鉄壁のガードはくぐれず
アンチェロッティと共に涙を飲んだが、
満足の敗北w

意外にも美形に当たり

意外なる満足度を得て帰途に。

前回の(いつ?)不満は一応払拭されたカタチにはなったのかと。


ちなみにこの日、HPでは2名出勤でしたが
私のカンでは2分の1の確率でアタリを引いたなという感じです。


もう少し調査を進めるべく、近々再訪ですね。

あろまん99でした。

ロケーション:
JR中央線沿線 京王八王子線沿線 京王線
八王子市 八王子駅 立川 南武線 調布 国立 西東京 四つん這い 健全店 回春 鼠蹊部 レポート キワ 口コミ 感想