当ブログは私、あろまん99が実地調査したメンズ回春エステ等の体験レポートです。ご参考ください。



プロフィール

あろまん99

Author:あろまん99
ご訪問ありがとうございます。
休日になると、ひょこひょことメンズエステに足を向かわせる、神奈川在住のアラサー男です。
書く体験レポートも神奈川が中心になります。たまに東京西部、小田急沿線、京王線沿線にも遠征しますので、そのつどレポートします。

「だまされた!!店のHPではエロい感じだったのに、いざ行ってみれば
 完全な健全店だった!!」

そのような被害に遭われる人を一人でも減らすべく、
私の体験レポートを随時アップしていきますので
ご参考いただければと思います。

よろしくお願いします。



― 優良店 ―



カテゴリ



最新記事



- Pick Up -



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



― What's Hot? ―



検索フォーム



RSSリンクの表示



― What's Hot? ―






















このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

登戸リラクゼーション「ゆらら」
こんにちは、あろまん99です。

今日は迷った挙句アジアンに凸、ということでゆららに行ってきました。

駅からTELすると中国なまりの日本語の嬢?が出て、
すぐに入れるとのこと。

場所の説明がやや分かりにくく、微妙に迷ったので
もう一度電話で確認したりしつつ、

たどり着いてみると、何のことはない
駅から1分30秒の好立地。


指定された部屋へ。

ピンポーン。

ガチャ。「はいどーぞ」

・・・


地雷。


地雷踏んだ。


久々に地雷踏んだ。。。


目の前にいるのはどう見ても40代半ばのブクブクしたオバちゃん。


あろまん99はこの時点で全てをあきらめ、
90minにしようと思っていたところを急遽60minに変更を決意。

「いま120minだと1K割引だよ」

「いや60minで」

「60minだとマッサージ短いよ。
90min以上がオススメだよ」

「いや60minで」

オススメは完全に無視して8Kを渡す。

一度部屋から出て行くオバちゃん。

10秒後・・・

ガチャと部屋の扉が空き、

・・・!!?


花柄ワンピースに身を包んだものすごい美人が現れた。

面食らってしばし凍り付くあろまん99。

して、この美女が本日の担当かい。

じゃあさっきのオバちゃんは?

店長役?

コース決める前に先に言ってくれよオバちゃん(苦笑)。


そんなこんなで、
チャイ美人(まあ8割がた整形と思われるが)の前で
全裸になり、腰にタオルを巻きつけアシストからのシャワー。

風呂場も全体の間取りも広々した物件だ。


部屋に戻ると「コレ忘れてる」とT型の神ピーを持ってくる嬢。

「一応、決まりなので〜」

うつ伏せ指圧スタート。

美人と言えどさすが大陸、かなり強力な指圧。

ナデシコのような繊細さはどこにも持ち合わせていない。

一通り指圧した後、オイル。

オイルマッサはパウダーでやるようなサワサワタッチ。

これがかなりのテクニシャンで、かなりクる。

背中から太腿の方に移動し、
キワゾーンをオイルサワサワで悶絶に値する集中攻撃。


それがしばらく続いた後、

「そろそろ時間ですがー、延長しますか?」

チャイエスでそれを聞かれて、素直に延長しようと
思ったのは初めてだ。

「30分4Kね」

当然、了承。


ここで電話が鳴って、
「ちょっと待って」と嬢が出て行く。

何やら中国語で会話しているのが聞こえてくる。

・・・

チャイエスはこういうのがあるからなあ。

5分ほどで戻ってきて再開。

悶絶うつ伏せマッサがしばらく続いたあと、四つ倍へ。

ここでも、脳みそをグラングラン揺さぶられました。


そしてついに仰向け。

「ウチはヌ○は無いですよ、
お手伝いはしますけど〜」

ということで、
アシスト付きセルフでフィナーレ。

オイタは、割と寛容でした。

どこかのブログにあったような生父とかは
さすがにNGでしたが。


シャワーのあと、

「まだ時間あるヨ」

と、時間いっぱいまでマッサしてくれたり、
エロエロでじゃれ合ったりしました。

楽しかった。

じゃれながらときどき嬢は英語も使ってました。
堪能のようです。もしかして整形でなくホンモノの
美人なのか!?

まあ細かいことを言うと、チャイエス特有の
NGポイントはあったものの、

あろまん99的には満足でした。




ロケーション:
JR南武線 小田急線沿線 登戸駅 川崎







 
スポンサーサイト

【失意の再訪】溝の口「エトワール」
ホンッと久々ですが、最近どーなってるかなと
行ってきました。

こんにちは、あろまん99です。


仕事終わりに1時間後くらいに予約を入れようとTEL。

しかし、呼び出し音は鳴るものの、電話に出ない。なぜ?

・・・

もう一度掛け直すが、やはり出ない。

・・・

3度目でも出なかったので、しぶしぶ他の店を
物色し始める。


そして、どこにしよーかなーと検索していると
エトワールから折り返しの電話が!

店からの折り返しってのも違和感満載だが。。。


出てみると、

相手はいつものオッサン、ではなく
チャイニーズの若造?

中国訛りの残る日本語でぶっきらぼうな対応。

この時点で、テンションだだ下がり。やっぱやめようかな?


もしやこの店は完全にチャイ店になってしまったのか?

その是非を調査するのも兼ねて、はが進まなかったが、
仕方なく凸。


(チャイエスになってたら、よもやこれ以上の再訪はナシ。
だが撫子で健全化していたら、もっと再訪はナシだな。)
などと考えているうちに、店に到着。

おや? このビル、何やらキャバクラみたいなのが
新たに入っている。

ビルの入り口には呼び込みのオヤジ。

「ウチの店ですかー?」と声をかけられる。

いや、違います(苦笑)。

エレベーターで4階に上がると、さっき電話口に出た
中国人がお出迎え。

若造というより、デカいオッサンでした。

90M12Kを支払い5分ほど待ってご案内。

しかし何やら、嬢たちの私語なのかなんなのか、
やたらとうるさい店内。

以前はもっと静かだったが。。。

お客と嬢との会話が穏やかに聞こえていた程度だったが。。。


どうやら今はブースのひとつが嬢達の控室として
使われている模様。

来たのは失敗だったかなと思いつつ、

案内されたブースの中で嬢と対面し、

失敗だったと確信した。

名前はNATSUMI。

大陸系の顔。

それに、しゃべり方などから「ああこれは、しゃべれない嬢だな」
と失望した。

しゃべ「れ」ない嬢です。

ただ物静かで、しゃべ「ら」ない嬢とは違います。

しゃべ「れ」ない嬢は、ただ機械的にだけ、
「今日はお仕事帰りですか?」とか聞く嬢です。

しゃべり方がまるで機械のようでそこに人間性が
全く無いというか、、、

よく出くわしますよね、そーゆー嬢。


それに対して、しゃべ「ら」ない嬢は、物静かだが、
人間的でサービスも良く黙々とマッサも上手な
嬢のことを指します。

しゃべれない嬢としゃべらない嬢は、
あろまん99の中では全然違います。

私はこのしゃべ「れ」ない嬢が嫌いです。


さて、ホムペには「シャワー背中流し」とありましたが
このNATSUMI嬢はまったく無し。

さすが、「しゃべれない嬢」ですね。

また、想像に難くないですが、
当然「良かったら背中拭きましょうか?」も無し。

さすがです。


そして、せまいシャワーブースを出て廊下を歩いていたとき、

別のブースから出てきたキレイめ嬢と出くわす。

うお・・・

当たりもいるみたいです。

今日はとことんツイてないな、、、

(しかし嬢たちの私語がうるさい)

しぶしぶ自分のブースに戻ってマッサスタート。

タオルの上から指圧・・・だが経験のない新人
であることがすぐに分かる手つき。

フリーで入るとこういうのを当てがわれるのね・・・

オイルマッサに入っても、ふくらはぎならふくらはぎで
単調なストロークを機械的に繰り返すだけ。

これじゃ90minの意味ないだろ。

もう70minで帰りたい・・・(T T)


(しかし嬢たちの私語がうるさい)


そのままムダに前半の50mimが過ぎ、
肝心の後半へ。

「上に乗っていいですか?」と
あろまん99の腹の上に後ろ向きに座る嬢。

その姿勢のまま、
多摩地区を攻撃し始める(これが唯一、意表を衝かれた)。

だが、その攻撃が下手で何も感じず。


(しかし嬢たちの私語がうるさい)


ラストはセルフだが、びっくりすることにアシストは
まったく無し!!

俺は一体ここに何しに来たんだ?

そしてこの嬢は一体何のためにここにいる?

フィナーレ後は拭きもなし。

ティッシュを取って手渡すだけ。

自分で拭けと。。。


当然、終わりのシャワーも「背中流し」も
拭きアシストもまったく無し。

嬢の態度はより無機質になってました。


どうやらこの店、しばらくご無沙汰してる間に
格段にクオリティが落ちた模様です。

店全体の嬢のクオリティも落ちています。

それは、終始うるさい嬢たちの私語から容易に分かります。

「キモいんだけど」とか言ってるのが聞こえました。

終わってますね。

名前が「エトワール」になってから経営が
中国人に変わったのかな?

中国人と言えばチャイエスですから、
まあクオリティがどうなるかは推して知るべし、ですね。


まだ回春という言葉すら知らなかったあろまん99が
ここに初凸したときは(5年くらい前?)、
とても美人な嬢に当たって、しかも四つ倍がありました。

四つ倍での多摩地区への攻撃は悶絶的に上手かったです。
それが懐かしいですね。

それが数年前から四つ倍すらなくなりましたね。

この店、落ちるとこまで落ちた感じです。

以前、ここのとある嬢が「私、この仕事辞めない」と言ってましたが
その嬢ももういなくなってました。

そういう意味でも、いろいろ変わったんだな、と思いました。

まあこんな仕事をそんな長く続ける嬢はいないでしょうが。

いずれにしてもこの店は潮時かな、と。

あと、中国人の店長(役)は礼儀を知らないので極めて不快です。


あろまん99でした。



タグ:
レポート プレミアムA 回春 凸

ロケーション:
神奈川 川崎 武蔵溝ノ口駅 田園都市線 高津区







 

日本橋(大阪)メンズエステ・レポート一覧
あろまん99が、大阪・日本橋でこれまでに行った店のレポ一覧です。

・ 日本橋「みんなのSPA」

・ リラクゼーション「楽好」の下にある店

・ リラクゼーション「静香」(再訪)

・ リラクゼーション「静香」

・ 水着エステ「ラグーナ」

・ 「ややリラクゼーション」

大阪の全エリアのレポート一覧はこちら

- PR -


Words:
基盤 本番 悶絶 手コキ 抜きあり 四つん這い
感想 評価 口コミ レビュー 鼠径部 水着 
裏評価 リンパ ベッド 施術台 タロット お風呂
見学クラブ 覗き部屋



 

平塚エステ「麗」即退散!?
こんにちは、あろまん99です。


本日は、レポ不全なレポを(笑)。


・・・

ホムペで目星をつけて向かったのは平塚の
駅からわりと歩くところにあるアジアンエステ「麗」。

ホムペの嬢の衣装に惹かれココに決定。

店は、にぎやかな通りからは外れた暗い路地にポツンとある。


何やら怪しげな店の隣が、目的の店。


一階にあり、入り口が引き戸なのだが
何しろ怪しさ満点で入りづらいこと。。

意を決して入ってみる。


「いらっしゃいませー」

中は典型的なチャイエスよろしく受け付けに机とソファーがある。

奥が施術空間なのだろうが、たぶんカーテン仕切りの
ブースだろう。


「いらっしゃいませー」の声と共に
奥から出てきたのは・・・


・・・

色黒のボテッとして太ったオバちゃん。

年の頃40後半か。


この時点でまだ店の玄関に立っていたあろまん99。


これは・・・終わってるなと瞬時に理解。

「どうぞ」とソファーに座るように促されたが、

無視してキビスを返し、入り口の引き戸をガラッと開けて
店を出ることを決定。

それを見て焦ったオバちゃんは必死に、

「若いコいるヨ〜、若いコいるヨ〜!」

と、慌てふためいて繰り返していたが
それ信用しろという方が無理。アンタの風体を見る限り・・・


以前にこーゆー感じで地雷を踏んだ経験があるので
思いとどまれて良かった。

1階の店は、入りづらいが、出やすくて良かった。

と、いうわけで、今回はそんなレポ不全なレポでした。

まあ本当に「若いコいるヨ〜」なのかも知れないですが、
確認する勇気も失せました。


店を出てホッと胸を撫で下ろしつつ、
さてピンサロでも探すか、と、
まだ昼間の熱気の残る平塚をさまよい歩く
あろまん99でした。



ロケーション:
神奈川 平塚 湘南
基盤 本番 悶絶 抜きあり 四つん這い
感想 評価 口コミ レビュー 鼠径部 水着 
評価 







 

【番外編】小田原ピンサロ「マリンブルー」
こんにちは、あろまん99です。


今回はエステではなくピンサロのレポなので、
【番外編】ということで。


エステマッサ通いで着衣状態の嬢ばかり見ていると
たまには全裸の嬢も見たくなるものです。

その日は、時間があまり無かったので
サクッとヌいてもらおうと立ち寄りました。


駅前からちょろっと脇道に入ったところで
呼び込みのオッサンの招きに応じて店舗がある建物の2階へ。


中に入ってまず思ったのは、、、


暗っ!!!


いくらピンサロでもこれは暗すぎるやろ。。


これならプレイ中に嬢のカラダを拝むのも困難。

ビジュアルで女体を観察しなければ興奮しないのが
男というものですからね。


ソファーのみで仕切られたブースのひとつに案内される。


「前金で8Kになります。」

「え?何分?」

「40分です。」


部屋が暗すぎて、お金の受け渡しも店のオッサンが懐中電灯を手に行う。


30分で、もう1K安くしてくれてもいいのに。。。

問答無用で40分しか無いようだ。


この時点で再訪も無いようだ。


ブースで7,8分待って嬢が登場(名前は忘れた、というか嬢が名乗らなかった)

暗くて顔はまったく見えないが、とりあえず
体型は細身で身長は160前後か?


少ししゃべった感触では好感が持てた。

プレイ開始。


フェラはソフト目でわりと上手かった。

だがこれでは不健全マッサ店の嬢のハンドテクの方が
遥かに上手い。


しかも嬢はパンツだけを脱いで、
着てるネグリジェみたいなのは脱がない決まりらしい(何それ?)。


69などしながらこちらも攻めるが、
指入れとか栗に対してはやはり痛いという(そんな店ばっかりだな)。


そう言われると攻められないので、
テンションダウン。


仕方なく69はあきらめ、フェラだけ続けてもらってフィニッシュ。


フェラはわりと上手くて、口内発車が久々
だったので、それなりに満足感はあった。


終わった頃、やっと少しは暗さに目が慣れてきたが、
それでも最後まで嬢の顔は見えず。


69中の陰部も真っ暗だった。


これだけ暗くて何も見えないんじゃ、楽しめないですよね。


フェラは上手かったけど、再訪は無しです。


あろまん99でした。



ロケーション:
小田原 湘南 神奈川県
基盤 本番 悶絶 抜きあり 四つん這い
感想 評価 口コミ レビュー 鼠径部 水着 
裏評価 







 

【番外編】川崎「クラブ京都」
こんにちは、あろまん99です。


今回はエステではなくソープランドのレポですので
【番外編】ということで(最近、【番外編】が多いな・・・)。


まあエステめぐりにも息抜きが必要ということで
川崎の「クラブ京都」に行ってまいりました。


埃や汗臭さと昼間の熱気の残る汚れた街・川崎の南町。

それも表通りから一歩路地に入ると一気に暗くなり
怪しい雰囲気に。

黒塗りの高級車が路駐してあったり、人通りは呼び込みらしき人を除いて
ほぼ皆無であったりと

夜の南町は一般市民にとっては限りなく足を踏み入れづらい場所になっている。

この雰囲気が現代人を遠ざけるから、店舗型からデリへの変遷が進んだのだろうか。


ま、それはいいとして。


細くて暗い、通り魔でも出てきそうな路地の先に
「京都」というピンク色の看板がおぼろげに
見えてきた。


あれか?


「クリスタル」とも「クラブ」とも書かれていない、
「京都」としか書かれていないが。。。


周りが真っ暗なだけに、そこにぼおっと浮かび上がった
ピンクの「京都」の看板はかなり怪しさ満点だが。。。


ともかく、
恐る恐る入ってみる。


ホムペ上では5人ほど出勤中のはずだが、
店員に提示されたパネルは2人。

ひとりは30分待ち、もうひとりは1時間半待ち。


さすがに1時間半は待てんわ、ということで30分の方の嬢を選ぶ。
(なぜか受付に店員が3人もいる。なぜ?)

とりあえずパネルとホムペの嬢の写真は一致するようだ。

身長は小さめの表記だったので好みではないが
それはそれで楽しめるかもと淡い期待。

待合室へ。

3人ほど先客がいる。

受付といい、待合室といい、居づらい雰囲気が満点。


時間になりお呼びがかかり嬢と顔合わせ。

う〜ん、

思ったよりポチャ、顔も4割引といったところ。


部屋は標準的な広さ。狭苦しさは感じない。

早速脱いで風呂の準備を始める嬢。

パイ乙は割と大きく形も美しい。

そして、ありがちだが、ペラペラペラペラとよく喋るのが
鼻につく(まあ口数少なくタイプな嬢とか、そんなにいませんよね)。

バスタブの中でも潜望鏡も何もなく、ただ湯に浸かって
ひたすらベラベラしゃべっているだけ。
ナンダコレ?


そんなこんなで、すでにプレイ前にやる気の大半を削がれたまま、

プレイ突入。

前戯は申し訳程度にそーNYU。


意外にも、中は快楽の宝庫でしたので
メインイベントでは完全燃焼しました。


だけど終わってからも嬢はまたすべてがテキトー。

ただでさえプレイ後で萎えてるのに、
これには二度萎えました。

ホムペを見る限り、他に当たりっぽい嬢もいるよう
でしたが、まあ再訪はないかなと。

雰囲気的にも再訪しづらいので。

そんな感じです。




ロケーション:
神奈川 川崎 東海道線 南武線







 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。