当ブログは私、あろまん99が実地調査したメンズ回春エステ等の体験レポートです。ご参考ください。



プロフィール

あろまん99

Author:あろまん99
ご訪問ありがとうございます。
休日になると、ひょこひょことメンズエステに足を向かわせる、神奈川在住のアラサー男です。
書く体験レポートも神奈川が中心になります。たまに東京西部、小田急沿線、京王線沿線にも遠征しますので、そのつどレポートします。

「だまされた!!店のHPではエロい感じだったのに、いざ行ってみれば
 完全な健全店だった!!」

そのような被害に遭われる人を一人でも減らすべく、
私の体験レポートを随時アップしていきますので
ご参考いただければと思います。

よろしくお願いします。



― 優良店 ―



カテゴリ



最新記事



- Pick Up -



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



― What's Hot? ―



検索フォーム



RSSリンクの表示



― What's Hot? ―






















このブログをリンクに追加する



大阪・十三「アロマキング」
十三「アロマキング」に行ってきました。


こんにちは、あろまん99です。


関西に里帰りついでに、最近の大阪マッサ事情を知るべく
ちょっくらと足を伸ばしてみましたので、そのレポートを。


阪急線という、あろまん99が滅多に乗らない電車に揺られ、梅田から二駅。


がやがやとした商店街のある十三駅前に降り立つ。

夕方、1時間ほど前に電話で予約はしてあるのだが、
どこかの掲示板でも言及されていた通り
電話の受付け(男)は「大丈夫か?」と不安になるダメ対応。


この時点で、一旦は電話予約をしても
「やっぱりキャンセル」する客も少なくないだろうな
と感じる。

「駅に着いたらもう一度電話して下さい。ガチャ。」

・・・

「着きましたが、、、」

「○○付近に着いて、予約の時間になったら
もう一度電話して下さい。ガチャ。」

・・・

店にたどり着くまでに、
都合3回も電話させられるってどういうこと?


サービスは大丈夫なんだろうな・・・


なにはともあれ、
分かりにくい電話案内のおかげで少々迷いつつ
やっと指定のマンションにたどり着く。

外から見上げるとそれは1Rマンション。

ファミリータイプのマンションをよく使う関東とは
ずいぶん事情が違うのね。。。


そしてなぜか大阪には、ブログをその店のホムペとして
使っている店が多くてウザい。

ブログは、ホムペと違ってスクロールが面倒だし、
「メニュー」や「料金システム」がどこにあるのかと、
イチイチ探すのが煩わしい。


なぜか「セラピスト紹介」だけはブログ。
みたいな店も多いが、面倒臭い限りだ。


ま、それはともかく、
オートロックのインターホンを押し、部屋へ。

ピンポーン。

しばし間があってガチャッと開く。


おっ!


予想してたよりも綺麗な顔の茶髪嬢が登場。


でも歳はそれなりに食ってる感じか?


ミニのワンピースという私服っぽいコスだが
これもあろまん99的にはイマイチ。


それにしてもこの1Rでしばしの間
この嬢と二人きりで過ごすのかい。。


コースは60分8000円を選択(というか、
それしか選べなかった)。


しかし、会って数分も経っていないのに、
この嬢のまたよくしゃべることしゃべること(苦笑)。


部屋で上着だけ脱いで、下半身は更衣室(とは
名ばかりの洗面所)で脱衣して、そのままシャワー。

1Rらしい狭い浴室にはシャンプー、
コンディショナーがそれぞれ三種類くらいずつ
そろえてある(でも誰が使うの?)。

ボディーソープも二種類。


しかしこのとき、必須のアイテムが無いことに
気付く。


後になって、それが大問題であることに
気づくのだが・・・


そのときは、それほど気にせずシャワーを終えて
部屋へ。

ちなみに加味ピーは「有りでも無しでも良いです」
とのこと。


うつ伏せスタート・・・と!?

イキナリ腰に巻いたバスタオルを剥がされる。

そして、のっけから両足の間に嬢が正座するという
スタイルでのスタート。

これには意表を突かれた。


そしてオイル導入・・・

と思えば1ストローク目からいきなりヒザ裏から
スタートしてキワにまで到達する嬢のハンド。


早くねーか?


あまりの唐突さに一瞬カラダが怯む。


そこから嬢の手は、ふくらはぎ辺りに行ったかと思うと
また上昇してきて、ワレメを縦に通過し、
多摩地区を彷徨ったのち、また下降していく。


初っ端から飛ばしてくるのかと思えば、
しばらく健全なふくらはぎゴリゴリマッサに
戻ったりもする。


そんな変則的な攻撃がしばらく続いたあと

「四○○○いになって下さい」


嬢のハンドは足の付け根のリンパ節から始まって、
菊エリアや多摩エリア(関西なのに?)を
物色しつつ、

だんだんとタワーへと伸びてきた。


そこからは圧巻の両の手を用いた菊&タワー攻めがしばらく続く。


そしてようやく仰向けコール、
からの(かなり早めの)フィナーレ。


時間が余ったので、談笑しつつ足のマッサなどを
してもらって終了。


終わりのシャワー。


しかし、ここで例の必須アイテムが無かったことを
思い出す。


必須アイテムとは・・・


無香料タイプのボディーソープ。


用意されている二種類のボディーソープは
どちらもかなり強い香りが残るタイプ。

実際、拭き取ったあともかなり強烈な香りが残る。

オイルの香料もあるだろう。

これは帰宅途中の電車内とか、家に帰ってからも
周囲にそーとー匂いを撒き散らすハメになること
間違いなし。


・・・

施術自体は良かったが、
その辺は気を使って欲しいところ。

無香料オイルとボディーソープを常備するのは
多くのマッサ店では半ば常識だと思っていたが・・・


あとは施術中の嬢のしゃべりを半分くらいに
減らして欲しい。


しかしまあ、60分8Kにしてはコスパ的には抜群で
御の字かと。

個人的には満足。


始まって最初からキワ突入したのは、
時間が60分と短いからだろう。


だから、最初は健全 → 途中からムフフ
という変化のグラデーションが味わえなかった
のがやや残念。

それを考えると90分で入るのが得策かな
と思いました。


再訪は・・・また検討します。


それより問題は、いかにこのボディーソープの
よい香りを消して帰途につくか、ですが、、、


それにしても関西のマッサ店に多いけど、
ブログをホムペとして使うのはやめて欲しいですな。


あろまん99でした。




ロケーション:阪急十三駅 阪急線沿線
新大阪 西中島南方
基盤 本番 悶絶 抜きあり 四つん這い
感想 評価 口コミ レビュー 鼠径部 水着 
裏評価 







 
スポンサーサイト