当ブログは私、あろまん99が実地調査したメンズ回春エステ等の体験レポートです。ご参考ください。



プロフィール

あろまん99

Author:あろまん99
ご訪問ありがとうございます。
休日になると、ひょこひょことメンズエステに足を向かわせる、神奈川在住のアラサー男です。
書く体験レポートも神奈川が中心になります。たまに東京西部、小田急沿線、京王線沿線にも遠征しますので、そのつどレポートします。

「だまされた!!店のHPではエロい感じだったのに、いざ行ってみれば
 完全な健全店だった!!」

そのような被害に遭われる人を一人でも減らすべく、
私の体験レポートを随時アップしていきますので
ご参考いただければと思います。

よろしくお願いします。



― 優良店 ―



カテゴリ



最新記事



- Pick Up -



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



― What's Hot? ―



検索フォーム



RSSリンクの表示



― What's Hot? ―






















このブログをリンクに追加する



【悶絶の後半(略記)】なごみ屋まどろみ八王子店【久々訪】
こんにちは、良店開拓ができずにいるあろまん99です。


ある暗くてわずかに明るい日。


「あっ、少々お待ちください」
隣でほぼ同時入店の先客がいるらしい、
顔を出した眼帯をつけた美形嬢は、おそらくA嬢。


先客が支払いを済ませた後、ブースに消えたと思われる。
直後、別の嬢が案内。シフトから、T嬢。


月曜日は他の客と、かぶりやすいのか?
かぶったら、こういう静かなブース店ではなかなか悲惨。
エトワならブース数が多いから音が紛れるが。

先ほどの嬢と年は随分違う。30中盤から後半。
だが接客の感触は良さげ。

オリジナル60minで半々オプションプラス1k しめて11.8k。

先客がシャワー終わった後、シャワー。

先客は何分で入ったのだろうか、気になるところ。


実際ブース店なので物音や嬢の声がモロ。集中できず。

だから予約制にしてほしいのだが、
ここはいつまで経っても来店式。


半々だと割と早く後半になる。

前半は、嬢の手がガサガサなのでハズレかと思いきや、
後半は圧巻のてく。

タッチの強さが絶妙で、高揚感抜群。

四つ葉のてくは秀逸。からの備蓄も秀逸。

青向けからの、申し分ない締めくくり。


ロングスカートでガードは硬め。
上から微妙な板のみ。

だが、この内容で12kはちょっと割高か?


あろまん99でした。



ロケーション:JR中央線沿線 京王線 
八王子 長津田 荻窪 吉祥寺 立川 
検索ワード: 口コミ 評価 感想 抜き
手コキ 四つん這い リンパ 鼠径部 回春
凸 レポート オイタ チャイエス
Vゾーン m性感 仰向け うつ伏せ 基盤 
韓国アカスリ 洗体 施術台 セラピストブログ

 
スポンサーサイト

【新生復古】八王子「なごみ屋」ヒーリングアート
海辺は、

かつてタイ猫の一声であり、そのさらに昔、そこは天国であった。

その頃の天使は今どこへ・・・

そんなことを考えるともなくつらつら考えつつ・・・

八王子という辺境?(私は気に入ってますが)にやってきました。


こんにちは、あろまん99です。


これ以上暑くなるとオイルマッサって感じでも
無くなりますし、
今のうちに活発に凸撃しておかないと、
と思い立ちまして。


ひょんな情報から、「これはもしや復活?」
と予感したので。


して、駅からTEL。

「約70分後からならオーケー・・・

ですが予約制ではないので、来店してくれた順ですので」

とのこと。

そーいえばそんなシステムだと言ってたか。。。

だけどそれってお客にとって果たして良いものかどうか、、、


場所は確かに駅からすぐ。

確かにこの近さなら来店優先でもいいのかも。

ホムペにある通り、某巨大電器店のほど近くのビル。

ホムペによると、事実上「まどろみ」とは完全に同じ嬢らしい。

価格が、微っ妙ーに違うだけ。

けど、同じ八王子界隈に事実上二店舗って
意味あるのかいな?


ま、それは置いといて。


やや古びた階段を上がる。

「インターホンを押して下さい」

ピンポーン。


ガチャ。



おっ!?


図らずも、美形??

「どーぞ」

身体つきは華奢で小柄。

だがフェイスはキレイな感じだ。


応対は、何かを完全に割り切ったようにサバサバとしている。

うん、でも、あろまん99の予感は
「この勝負、もらっただろう」
と勝利を告げている。


メニュー紹介も、ほのかに何かを匂わせるような紹介なのだが
あまりにサッパリしているのでそれすら感じない。

わざわざ思わせぶる、感じとかゼロ。

相変わらず店内は狭い。

60min10.8Kを支払う。

部屋、とは呼べないブースに案内される。

ブースは二つで待合とは二枚のカーテンで仕切られている。

ブースも、けっこー狭い。

「延長スルー?」攻撃の多いチャイエスによくあるサイズのブース。

中央にベッド施術台を置けばギリギリ施術には支障の出ない
広さ
(そーいえば横浜に部屋はクソ広いのに
無駄に健全な店があったな、とか思い出す・・・
昔は良店だったらしいが)


貴重品袋ありーので、シャワー。

溝の口某店にもある、四角いシャワーブース。
清潔感はある。

この系列はアシストとか無いのは重々承知の上の来店。

そのままブースへ。

「ではうつ伏せで」・・・その前に、

まだ立った状態でガバッと腰巻を剥ぎ取られ、
意表を突かれつつ、ネイキッド蜂起しつつ
平静を装う努力をしつつベッドに倒れ込む。

このまま(ネイキッドのまま)開始から終了かい?

と思っていると背中にぱさっとタオルが。

タオル上の指圧もそこそこにオイル。

ロミロミマッサのスタートだが、これは力が弱くて
かなり物足りなさが漂う。

腕からヒジまで使っての強めのマッサが売りのロミだが。。。


だが、嬢との会話はそれなりに楽しめる。
サバサバしてるだけに妙な違和感が無くて良い。

上半身(背中)が一通り終わり、
タオルは上にずずーっと移動。

足マッサへ。

足と言ってもメインは太股。

膝ウラからの充分なオイルを伴ったゆるやかなアップストローク。

それが段々と怪しさを増してゆく。

それから欠マッサへ。
欠ダイレクトマッサだが、「深み」へはハマって行かない感じ。

再びモモストローク。
今度は明確に菊エリアのごくキワまでキッチリと攻め上がってくる。

何ストロークくらい続いただろうか?

頭がとろけ始めた頃、
「では足をもっと開けますか?」

「失礼します」

失礼します、というのは多摩センターへ進撃する、という意味だったらしい。

コマネーチや多摩中心への少し強めの壮絶なストロークが続く。

「じゃあ四つ葉位でお願いします」

ここからも畳み掛けるような攻めは、多摩を集中爆撃。

だが、強さはかなり強め。

回○効果を・・・いや「回復効果」か、
を本気で引き出そうとする強さだ。

人によっては痛いかもしれない。

私ナリには結構楽しめました。

「では仰向けで」

ここから嬢の手つきが優しくなる。

「最後は、・・・て行かれますか?」

多摩から出発して下腹、備蓄にもストロークが伸びる。


そんな状況で、コチラの手も伸びないはずか無いというもの。

だが、手が届く寸前で恐るべき回避率を発揮する嬢。

うーん、守備力は今年のユーベ並み。

「あと10分ほどになります」

相変わらず、壁は破れないまま、備蓄&多摩など
アシスト付きでフィナーレ。

・・・

結局、最後まで鉄壁のガードはくぐれず
アンチェロッティと共に涙を飲んだが、
満足の敗北w

意外にも美形に当たり

意外なる満足度を得て帰途に。

前回の(いつ?)不満は一応払拭されたカタチにはなったのかと。


ちなみにこの日、HPでは2名出勤でしたが
私のカンでは2分の1の確率でアタリを引いたなという感じです。


もう少し調査を進めるべく、近々再訪ですね。

あろまん99でした。

ロケーション:
JR中央線沿線 京王八王子線沿線 京王線
八王子市 八王子駅 立川 南武線 調布 国立 西東京 四つん這い 健全店 回春 鼠蹊部 レポート キワ 口コミ 感想








 

【未遂】新生!?八王子「なごみ屋」
こんにちは、あろまん99です。


寒くて雨がパラついている日。

前回立川店に行こうと思ったら
「オーナー変更のため閉店」だった「なごみ屋」。

久々にホムペを見てみると、新しくなっている。
どうやらオーナーチェンジが完了しリニューアルしたようだ。

気になるな・・・何がどうリニューアルされたかが。

ということで、某駅のホームで寒さに震えつつ八王子店の方にTELを試みたものの・・・

つながらず・・・(前回もそうだった)

仕方なく立川店の方へTEL。

こちらは15コール後くらいに出た。


立川より近い八王子店に行きたかったので
八王子で予約が取れるか聞くと

「八王子の方は(営業)してるかどうかわからない」
とのこと。

「立川じゃダメですか?」と聞かれたが、
立川まで行くのは面倒だったので、八王子でお願いできないか聞いてみたが
「八王子のことはわからない」

??

わからないってどういうことだ?

ホムペには「当店のセラピストは八王子と立川の両店を行き来してる」と書いてあったが・・・

密に連絡を取り合っていれば、「わからない」ことはないはずだが。

それに当初から感じていたが、この嬢、電話応対の感じはヒジョーに悪い。
リニューアルしてきれいになったホムペとは裏腹だ。

八王子はムリそうなので、「じゃあまた今度で」というと、

何も言わずガチャっと切られた。

・・・

何だ??まったく教育が出来てないな。
お客の都合や要望など無視か。。。
これなら行ってもロクなサービスは受けられなかっただろう。

ホムペにあった「セラピストが両店を行き来」はウソっぽいし
「指名のご希望があればお申し付け下さい」も、希望なんて通す余裕があるかどうかも疑問。

行かなくて正解だったのかな?

何も変わってない残念なリニューアルだったのかも。。。

まあ行ってないので未知数ですが、
電話応対という「入り口」であんなにダメだと、、、ねえ。


あろまん99でした。



ロケーション:
八王子 立川 西東京 JR南武線 中央線 横浜線 京急線沿線 四つん這い
ヒーリングアート リンパ 鼠蹊部
まどろみ

 

【嘆息】八王子 プレミアムリオ
いやそもそも、なんとなく嫌な予感はしてたんですよ。ええ。

ホムペ見たときからね。

要するに・・・


本日の出勤は3人。

13時の時点で、

1人は、すでに予約終了。

別の1人は、21時〜可能。

残る1人に関しては、何も書かれていない。


つまり最後の1人だけは、いつでもオーケーって
こと。


なぜ、その時点で気づいて断念しなかったのか。

悔やまれる。
悔やまれる11K。


TELすると、案の定「すぐに入れる」。

今思えばこのとき私は、不思議なくらい、
行く気マンマンでした。


指定の、なかなか素敵なマンションへ。

ピンポーン。ガチャ。おっ。

出てきた嬢は中の上といったところ。

これでサービスがしっかりしていれば不足なし。

・・・と、頭では考えつつも、
顔を合わせた時点で、すでに嫌な予感が。

(そういえばこの嬢は、本日予約が全く入っていなかった・・・)

その嫌な予感は、そんな思いに共鳴するように
だんだんと大きくなっていく。


ドアを開けた嬢の笑顔を見て、感じた違和感。

そのときの嬢の笑顔は、何かが違った。

今思えば、
何かが違うから、この嬢だけ予約が全く入らないのだ。

だが入室した時点では、そこまではっきりとは分からない。

本能レベルでは、うっすらと違和感を感じていたのだろうが、
その時点では、はっきり言語化できるレベルの認知ではなかった。


その嬢の笑顔は、なぜかわからないが
いやな感じがした。

いや、フツーの嬢が、フツーに接客している
だけなのだが、

物理的に目に見える仕草とか、そういう何かではない、
ほんのりと全体に漂う空気のようなものが、
なんとなくイヤな感じでこちらに伝わってくるのだ。

そのときは、サービスに対する期待の方が大きかったからか
そこまで深くは考えなかったが。


狭い部屋に案内され、(ここはベッド施術台式)
6時まで入店で1K割引のため、11K支払う。

軽く問診票に記入。

メアドを書いたらさらに1K割引とのことだが
そこは辞退した。


シャワーへは、白いガウンで移動。

「出たらコレをはいてください」

と渡された紙Pは、でかっ!!


貴重品袋は、メッシュの筆箱みたいなやつ。
これでは浴室に持ち込めない。


浴室は、非常に清潔な空間。それにマンション自体も
なかなかおしゃれ。

だが、シャワーがぬるい。。。
(もう何店舗目だろうか、この仕打ちを食らうの)

温度調節つまみをヒネっても、温度は全く上がらず。


・・・デカ神Pをはいて部屋へ。
(ここはバスタオルも白で統一されている)

うつ伏せで足のオイルマッサからスタート。

力がこもっていてなかなか本気のマッサ。

・・・と思いきや、

片足に何分かけとんの?

ストロークの回数がムダに多いような・・・。

そしてキワなどゼロ。気配もゼロ。

仰向けになったが相変わらず。

「お疲れ様でした」と言われてしまった。

ちょっと待て、足しかやって無くね?

背中には触れもしなかった。

だから当然、足だけオイルまみれで
背中はカラカラ。

・・・ぬるいシャワー。

水圧のないシャワー。


嬢のいやな雰囲気は、ダメ嬢特有のものだったのだ。

ダメ嬢に共通する、いやな雰囲気。

それを事前になんとなく感じ取れたことだけは
収穫かな。

シャワーから上がって部屋で着替えつつ、時計を見ると、

入店時刻から66分経っていた。

問診とか着替えとかシャワーとかご案内とか
全部を入れてもまだ70分経っていない!

これを時短というのかどうか分からないが・・・

時間いっぱいまでマッサしてくれるチャイエスもあれば
一方でこんなナデシコ店もあるわけでして。

いつかの首相も言ってたな。

人生いろいろ。
マッサもいろいろ。
嬢もいろいろ。

この店に関しては、予約の埋まり方の差を見る限り
「嬢もいろいろ」が当てはまるかもしれないですね、悪い意味で。

嬢によってサービスに差がある店はダメですよね。


あろまん99でした。



ロケーション:
八王子市 京王八王子駅 JR八王子駅 中央線沿線 横浜線沿線 西東京 立川
三鷹
基盤 本番 悶絶 手コキ 抜きあり 四つん這い
感想 評価 口コミ レビュー 鼠径部 水着 
裏評価 








 

八王子『なごみ屋』 ロミロミ・回春アロマ
八王子・アロマ回春リンパ「なごみ屋」


こんにちは、あろまん99です。


八王子に出掛けることがあったので、「なごみ屋」に凸。

そのときの「悲しい」レポートです。


冬の寒い日で、電話で案内された場所に辿り着くと、

道に堂々と看板が出ている。。。

そこにはどうにも入りにくいビルが・・・

溝ノ口エトワール以上に微妙なロケーションだな、
と思いながら、階段を上がる。

これは入るのも入りにくければ、出るのも出にくい。
普通にマンションの一室とかでやってくれればいいのに・・・


ともあれ、店の中へ。


入り口は、そこらのチャイエスにありそうな感じです。

一瞬、ナデシコ店だよな・・・という不安がよぎる。


やや地味な感じの嬢に案内され部屋・・・ではなくブースへ。

狭い・・・!!

真ん中にベッドを置くと、もうほとんどスペースのない
カーテンで仕切られたブース。(個室じゃなかったのか・・・)


そして着ているものを脱いでシャワーへ。


ところが、このシャワー・・・

はじめはお湯だったのだが、途中から水が出てくるではないか!


どーなってんねん!?

真冬のこの寒い日に!!


7割がた、体を洗い終わっていたので、
途中で店員を呼ぶことはせず、仕方なく水でガマンしながら流す。

「ううぅぅう・・・冷てえ!!(((・・)))」



そんな不意打ちを食らいつつも施術開始。


コースはたしか60分でした。


水シャワーの仕打ちの印象が強くて、マッサージの内容は
ほとんど覚えていませんが、

少なくとも前半の健全マッサ部分も、
それから後半もそんなに上手くはなかったな、

ということはなんとなく記憶しています。


終始、ツボを外している感じでした。


さっきの水シャワー攻撃から後、
あろまん99はテンションがまったく上がらず。。。


嬢から、

「気持良くなってしまったら、ご自分でされてもいいですよ」

とは言われるものの、そんな気にもならず。

そのマッサの下手さでは盛り上がらんわ。。。


と、そのままセルフもなくあっけなく終了。


これから寒い夜の八王子の路地を悶々としながら
歩いて帰りました。


収穫としては、再訪なしの店がまたひとつ増えた
ということですね。


「良い店に生まれ変わっていた」という情報をお持ちの人が
いたら、お知らせいただけるとありがたいです。


あろまん99でした。

PR
風俗嬢との酒池肉林の日々をあなたに・・・



ロケーション:八王子駅 八王子市 京王線沿線 JR中央線沿線